全件数:15 件 1 2 次へ >> 

2016年6月24日(金) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ1.5~1.8kg合計5匹 -----
マダイ2.5kg合計1匹 -----
【コメント】

他メジナ.イサキ。

30年以上前から毎年数回来てくれる長野県小諸からのお客さん達と、やはり20年以上来てくれているお客さん達、
古くからの常連さん7人で午後釣りに出船。
今回予報も良くなく、延期できればとも話してみたが、「トシちゃんとフミちゃん(私と家内のこと)の顔を見に行くだけでいいから」と、
その言葉が嬉しく逆に何が何でも釣らそうと自分の力をフルに出したが、気ままな水温には勝てず苦しまされた。

午前釣り3人はマダイ3.5kg1尾とメジナ.イサキ、シマアジの当りなし。

※22日も午前釣り8人でシマアジ5尾とマダイ.メジナ.イサキ。
水温まばらで魚の食いが悪い。
24日の水温
17.3℃~20.5℃
水色、多少濁る
流れ、速い。

2016年6月21日(火) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ1.0~2.5kg合計17匹 【水温】21℃
【コメント】

お客さん2人と梅田氏で午前釣りに出航。
他メジナ.イサキ。

※豪雨の中での釣りだったが、海は比較的穏やかだった。
11時に沖上がりしたとたん強風が吹き、タイミング的には良かった。
水温上昇でサメの動きが活発で何度も捕られてしまい、シマアジの食いも渋ったような気がする。
水温21℃
水色明るい
流れ、やや速い。

2016年6月20日(月) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ0.8~2.5kg合計16匹 【水温】20.6℃
【コメント】

お客さん無しで、地元の梅田氏と私とで10時~12時までシマアジ釣りに出航した。
他メジナ2尾にイサキ4尾。

※南西の風が強く、操船しながらの釣りは、なかなか思うようにならず、
釣果では梅田氏に大きく差をつけられてしまった。
水温20.6℃
水色 明るい

2016年6月19日(日) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ1.5~4.3kg合計39匹 -----
シマアジ~1kg合計5匹 -----
マダイ0.7~3.5kg合計5匹 -----
【コメント】

下田港早朝発 川口沖釣り会一行9名
他、カンパチ 1.8kg 1尾 とメジナ、イサキ。

※昨日目をつけておいた場所が水温上昇で当たった。
たまたま当たったようなものだが、ボウズもなく、お土産には十分過ぎる人も居た。
2kg級が主体でバラシも多かった。
水温20.5℃~23℃水色、西側と東側でムラが有り。
流れ、速い。

6月18日
下田港早朝発9名
シマアジ 1.3kg 1尾
マダイ  0.8~3.0kg 3尾
他メジナ.イサキ。

※水温、水色ともに大きくムラがあり、魚の食いが良くなかった。

2016年6月11日(土) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ0.6~1.5kg合計30匹 -----
マダイ1.0~5.5kg合計4匹 -----
【コメント】

下田港発、上州屋 清水店一行10名と雑誌つり情報APC1名乗船 で午前8時50分出航。
若郷港には寄らず釣り場に直行、10時30分、釣り開始。
他メジナ.イサキ。
ルアー3人はカンパチ3尾とマダイ。

6月12日
同じメンバーでの午前釣り。
シマアジ 0.6kg~1.8kg 13尾   
他メジナ.イサキ。
ルアー3人は、カンパチ2尾と大型アカハタ4尾、
他カサゴ数尾とヒラメ5.3kg 1尾。
大物狙いでは大型モロコ水深20メートルの所で口から針が抜けてしまった。

※シマアジのバラシは多数
ルアーでは船縁まで来てヒラメのバラシも1回。
水温19.5℃~21℃  水色やや濁りぎみ。
流れ、とろい。

2016年6月10日(金) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ0.6~1.5kg合計40匹 -----
【コメント】

午前5時30分、宿の庭集合で7人で午前釣りに出航
他メジナ.イサキ。

※小型のシマアジが良く当たったが、ほとんどバラシ。
このサイズは釣れだすと狂ったように釣れるが、秋になれば2キロにはなる。
乱獲はせず適度な数で止めておきたいものです。

水温17℃~20.3℃
水色、濁りが入ったり、やや明るくなったり。
流れ、午前中速い。

2016年6月09日(木) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ1.3~1.5kg合計2匹 -----
マダイ0.8~2.0kg合計3匹 -----
【コメント】

午前9時30分、下田港発
地元の梅田氏を含む9人での午後釣り。
他メジナ.イサキ。

※水温下がり、魚の食いが非常に悪く、霧で視界も悪かった。
水温16.8℃~19.7℃
水色 やや濁りぎみ
流れ、速い。

2016年6月08日(水) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
マハタ9.0kg合計1匹 【水温】20.7℃
メダイ3.5~5.5kg合計3匹 -----
オナガダイ1kg ~合計3匹 -----
【コメント】

立て船3人で午前8時より12時までの釣りで出航

※シマアジは狙わず大物釣り主体で出航したが、流れがトロイ時間はごくわわずかで、残りの時間はオナガダイ釣りに切り替えた。
大物狙いでは大型ハタのバラシも二度あり、短い時間だったが、それなりに楽しめた。
水温20.7℃  水色やや明るい  流れ、速い。

2016年6月07日(火) 今日の釣果

午前9時より仕立て船3人で大物と根魚とテンヤ釣り主体で出航。

※大物狙いでは二度大きな当りがあったが二度ともバラしてしまった。
根魚はアヤメカサゴが数尾。テンヤではマダイが4尾。

午前中シマアジを少し狙ってみたが、メジナとイサキばかりだった。

2016年6月06日(月) 今日の釣果

釣りもの大きさ匹数詳細
シマアジ1.8~2.2kg合計2匹 【水温】20℃
ハタ3.5~6.0kg合計2匹 -----
ヒラマサ16kg合計1匹 -----
【コメント】

午前9時より仕立て船3人で出航。
他、モロコ 13kg 1尾
  マダイ 1.2~3.0kg 5尾とメジナ、イサキ

※シマアジも大物もテンヤ釣りもやりたいとの事ですが、大潮でザワザワと音をたてて流れる川のような海では、わずか30分~1時間程度の潮変わりの流れがゆるくなる時間にハタなどの大物を狙うしかない。

根の荒い海底では流れが速いと底立がわからず根がかりしてしまい、釣りにならない事が多く、それにその時間帯が魚の活性化が一番良い時間帯なので。
ヒラマサが上がったのを最後に再び流れが速くなり、大物釣りは切り上げた。

わずか40分程度でした。
夕方にかけて流れは速かったが、根掛かりの無い場所でテンヤ釣りでマダイを釣ることもできた。
水温20℃  水色やや明るい 流れ、速い。
全件数:15 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
天気予報
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ